2021年01月18日

「自分なりに」

今朝の地元紙に「OODA(ウーダ)ループ」の記事が掲載されていました。

この5年程ヤハタ・クリエイションではスタッフ夫々の現地現場での「迅速な意思決定」を最重要課題ととらえ取組んでおります。各々の「関心」を高め「仮説」と「現実」のギャップ精度を極限まで縮め精度を上げる為、一つ一つの課題に経営陣とスタッフ個々が描く「仮説」を全員がぶつけ合い、結果としての「現実」を「仮説」とのギャップ分析を経営陣とスタッフ全員が共有しております。

特に重要視しているのが会社の理念や行動指針の徹底した全体への浸透です。これをベースに「自分なりに」をキーワードにスタッフ各自が「自分なりに」お客様にとって最善であると考える事を遠慮なく果敢に迅速に現地現場でお客様に進言し取組む事です。会社の理念や行動指針を抜きにして「自分なりに」は絶対ダメです。お客様が迷っていたら「自分なりに」お客様の背中を押してあげられる社風とスタッフの育成、組織の構築です。

先行き不透明なコロナ禍の中ではお客様のご要望スピードへの対応と、スタッフがお客様や世情のちょっとした変化の察知や更に仕事上のリスクにおける予防に非常に役立っており、全員が「気づく」スタッフに成長してきた事が有限会社ヤハタ時代と大きく違う事です。又、スタッフ間や仕事上の壁も一切無くなり全員が能動的に動ける体質になりました。本当は6・7年くらい前までは毎日問題だらけの会社でした・・・(泣)。

現在の弊社スタッフは、「人間力・組織力では県内同業No1」であると自負しております。当社の誇るべき事であり強みは「スタッフの人間力」「結集された組織力」であります。「人財」です。

「レスポンスが昔に比べてとても良くなったね!」「よく気が付いてくれたね!」「あなたの提案で助かったよ!」の声が特に昨年は非常に多く頂けました。

大変な世情下では御座いますが、社会お客様を笑顔にできるサービスを「人間力の素晴らしいスタッフが」「自分達なりに」最善をもって社会お客様に対して取組んでまいります。

代表取締役 海野 昌英

TOPへ