2021年01月28日
|

3Dプリンターで作ってみた!

新型コロナウイルス対策の中、外出時など感染予防のためにマスクを着用はもちろんですが、触れる事(接触)については如何でしょうか? バスや電車のつり革、エレベーターのボタン、ドアノブなど、不特定多数の人が触れている部分はなんとなく直接触りたくないですよね。ちなみに弊社内は出入口・トイレ・会議室・休憩室etc・・・いたるところに消毒液があります・・・。加湿器も各フロア複数台(14リットルタンクの加湿器も)。消毒液の使い過ぎで手がガサガサです(泣)が、加湿器がたくさんあるので冬でも肌はしっとりもちもちです。

弊社の3Dプリンターで遅ればせながら「ドアオープナー」を作成しました。

持ち手の部分に穴をつけてキーホルダー等に装着出来るタイプと薄くシンプルなタイプを作成しました。3Dプリンターのフィラメントの性質上なのか強度が素晴らしくちょっとやそっとじゃ割れません!。しかも凄く軽量です。

弊社の生業は在庫を抱えずご注文頂いてから必要数量を作成する「オンデマンド製造」で、3Dプリンターが3台御座いますのである程度の量産も可能です。

現在試作中ですが近日中にWEBにてお知らせ出来るかと思います。

 

TOPへ